IPSA(イプサ)ザ・タイムRアクアの効果

資生堂の子会社であるIPSA(イプサ)。
IPSA(イプサ)は、一人一人の肌が本来持っている美しさにアプローチする為に、生まれもった肌の素質・育った環境・生活習慣等から肌質を分析します。そのデータは創業以来30年、1,000万人以上にも上り、測定は肌の水分量・保湿量・透明感を計測する独自開発された“イプサライザー”を用いて行われます。

今となっては主流となった一人一人に合ったスキンケアを美容部員がカウンセリングを行いながら提案していく方法も、IPSA(イプサ)は30年も前から実施してきました。専門知識を持ったクルー(美容部員)がイプサライザーでとれたデータを分析し、カウンセリングをしながら一人一人に合ったスキンケアレシピを提案します。

IPSA(イプサ)のスタンダードなスキンケア方法は3ステップ。クレンジング・洗顔・メタボライザー(化粧液)です。メタボライザー(化粧液)は17種あり、スキンケアレシピはメタボライザー(化粧液)の17種類とクレンジング・洗顔料と掛け合わせることで340通りにもなります。

一人一人違う“美しい”、“きれい”という理想を叶えるためのスキンケアを、340通りの中からクルー(美容部員)が一緒になってスキンケアレシピを作ることがIPSA(イプサ)のこだわりです。
そのIPSA(イプサ)が新しい保湿・保水メカニズムによりトラブル肌を改善する薬用化粧水を発表したものがザ・タイムRアクア。大人ニキビや肌荒れで悩んでいた方からのリピート、口コミでベストコスメを受賞、ベストセラーになっている商品です。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアの成分は?

IPSA(イプサ)のザ・タイムRアクアは薬用化粧水です。
薬用化粧品とは、特定の目的に対して効果・効能を国が認めた有効成分が、一定の濃度で配合されたものを指します。
ザ・タイムRアクアに配合された有効成分はトラネキサム酸とグリチルリチン酸塩。
トラネキサム酸は、薬として用いられてきた成分で、人工的に合成されたアミノ酸の一種。シミの原因になるメラノサイトを活性化させるプラスミンやプロスタグランジンの働きを抑えます。

シミだけでなく、プラスミンは炎症やアレルギーを引き起こす危険因子ですので、黒ニキビやニキビ痕でお悩みの方におすすめです。
また、グリチルリチン酸塩は、生薬にも使われている甘草の成分で、優れた消炎作用と抗炎症、抗アレルギー作用があります。
二つの有効成分から、思春期ニキビ・大人ニキビ関係なく、炎症してしまった赤ニキビや膿ニキビ、黒にきびに効き、赤ニキビと膿ニキビがつくるにきび痕に働きかけます。アルコール無添加、油分フリーですので、敏感肌の方もお使いいただけます。
そして、ザ・タイムRアクアの最大の特徴は、IPSA(イプサ)が独自開発した保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」。アクアプレゼンターⅢには、従来のヒアルロン酸の保水力を2倍にし、肌なじみをよくした成分が配合されています。その効果により、水をまとったようなみずみずしい肌を手に入れることができます。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアはどこで売っているの?

IPSA(イプサ)公式通販サイトかIPSA(イプサ)の最大のウリは、一人一人に合ったスキンケアレシピ。そのレシピを作るためには、クルー(美容部員)による直営店でのカウンセリングとイプサライザーでの肌分析が必要不可欠です。
ザ・タイムRアクア単体で使用するのではなく、IPSA(イプサ)のレシピと組み合わせて使用していただきたいので、プロによるヒアリングと、イプサライザーでの正確な診断を体験できる店頭での購入をお勧めします。
また、メタボライザーは1本が約42日で使い切れる量になっています。買い替える度に肌測定をすることで、自分がどういった時期に弱いのかといったデータがとれるので、肌の癖に合った最適なスキンケアが可能となります。

IPSA(イプサ)の直営店は全国に約90店舗、百貨店が中心です。ショップ・公式通販サイト共通のポイント制度は、購入金額によってグレードが分かれ、ポイント還元率が変わります。溜まったポイントは、商品と交換することができ、ここでしか手に入れることができないアイテムも。

ザ・タイムRアクアのトライアルサイズはありませんが、クレンジング・洗顔料・メタボライザーを組み合わせた1週間のトライアルキットは公式通販サイトで販売していますので、少しの量をお試しになりたい方はオンラインカウンセリングでの購入をおすすめします。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアの使い方

IPSA(イプサ)のベーシックなスキンケアステップはクレンジング、洗顔料と化粧液。
ザ・タイムRアクアは、化粧液の前に使用します。

ベーシックスキンケアに1ステップ加えた4ステップでご紹介します。

ステップ① クレンジング【クレンジングオイルEX】

さらりとしたテクスチャーなので、伸びがよくメイクなじみの良いクレンジングオイル。毛穴の奥の汚れを落とし、なめらかに仕上げます。
使い方は、手のひらかコットンにディスペンサー3回分をとり、肌にのせていきます。手にとった場合は手のひらで広げ、すこし手の熱であたためてから顔にのせて、メイクとオイルが混ざるようなイメージでゆっくりとマッサージします。コットンを使用する場合は、大きい面の額・頬からやさしくコットンをすべらせていきます。コットンにメイクを吸着させるイメージで、小鼻や目のキワなど細かいところも丁寧に拭いていきます。洗い流すときは、共通してぬるま湯(38度前後)で乳化させながら30回以上すすいでください。
※オイルは濡れた手でも使用できますが、乾いた手での使用をおすすめします。

ステップ② 洗顔【クレンジングフレッシュフォームe


ニキビの原因となる余分な皮脂や、古くなった角質を取り除き、透明感のあるつるりとした肌に仕上げます。
使い方は、手と顔を濡らしてから、2cm程の洗顔フォームをよく泡立て、泡で顔をつつむようにのせ、やさしく広げながら丁寧にマッサージします。泡に汚れを吸着させるイメージで円を描きながら顔全体をマッサージし、洗い流します。この時もぬるま湯でしっかりすすいでください。洗い終わったあとは、タオルを軽く肌にあてるように拭いていきます。

ステップ③ 化粧水【ザ・タイムRアクア】


うるおい成分で肌表面を覆い、うるうるとした肌をつくる薬用化粧水。
肌の水分量を整えることでニキビや肌荒れを防いでくれるベストセラーアイテム。
使い方は、手のひらまたは、コットンに500円玉強(2ml)の量をとり、顔全体になじませます。手のひらの場合は、手の中でひろげ、手のひら全体で顔を覆い、肌の奥にまで浸透するようにゆっくりとやさしくプレスします。小鼻やこめかみなど、細かいところもしっかり保湿します。コットンの場合は、コットンを顔の下から上へ向けて顎→頬(フェイスラインから鼻に向かって)→額→鼻(鼻筋・小鼻・鼻の下)の順でやさしくコットンをすべらせていきます。広い面から細かいところ、乾燥が気になるところは少し長めに置くのがポイントです。
※強い力でこするような触り方、過剰なパッティング、推奨量より少ない化粧水だとくすみや肌荒れの原因になりますので気を付けてください。

ステップ④ メタボライザー(化粧液)ME レギュラー1/2/3/4


メタボライザーはIPSA(イプサ)が生み出したハイブリッドスキンケア。化粧水と乳液がひとつになった1本で基本のスキンケアができるアイテムです。特に、ME レギュラー3はザ・タイムRアクアに並ぶベストセラー。脂っぽさとかさつき、ザラつきが気になる肌におすすめです。ME レギュラー14は、ニキビや肌荒れに悩む肌質の方におすすめのラインになっています。
使い方は、コットンに500円玉強の量をとり、中指と薬指ではさみ持ちます。顔の乾燥が気になるところにおき、口→頬→目元→額の順でやさしくゆっくりなじませていきます。(1か所につき3秒程度時間をかけてください)最後は顔全体になじませ、てのひらで顔全体を包み、プレスします。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアのニキビ撃退のメカニズム

肌トラブルの多くは、バリア機能の低下により皮膚組織が乱れて外的刺激が入り込むこと、古い角質で毛穴が詰まり菌が増殖し炎症してしまうというもの。どちらも肌の乾燥が原因です。
肌は、外からの紫外線や外気等の刺激や、ストレスや睡眠不足といったことから乾燥を引き起こします。
乾燥した肌は、肌表面の皮膚組織をつないでいる水分が少なくなっている状態のこと。水分量が減ると、肌表面を覆って保護している皮脂膜が壊れてしまい水分が蒸発することで、よりカサカサした乾燥肌になってしまいます。
その乾燥した皮膚組織にアクネ菌やアレルギー物質が侵入し、毛穴の皮脂をエサに菌が増殖、炎症した毛穴は赤ニキビや膿ニキビとなります。
また、肌の再生周期であるターンオーバーが適切な周期でないと古い角質が溜まり、その角質が毛穴に詰まることでニキビを発生させます。肌が乾燥すると角質は硬くなり、ターンオーバーが遅れてしまいます。
ザ・タイムRアクアは、肌表面に水分を溜め、肌の水分と結びつき、肌の奥に水分を届けるという3つの働きで乾燥から肌を守ります。
肌が一度に受け入れられる水分量には限りがあり、ザ・タイムRアクアに配合されたアクアプレゼンターⅢは、水分を一度にいれるのではなく、乾いた分だけ保水する力でうるおいのヴェールをまとったみずみずしい肌へと導きます。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアの効果はいつから出るの?

ザ・タイムRアクアはIPSA(イプサ)の推奨量を使用して、約1ヶ月半で使いきれる量です。
肌が生まれ変わるのは正常な20代で28日と言われていますので、1本使い終わる頃には違いを実感できているかと思います。
肌の水分量が上がることで、テカリが抑えられます。これは使ってすぐに実感できますし、使い始めて1〜2週間で肌の柔らかさの違いに気づけるかと思います。ニキビが小さく、芯がなくなるまでは肌の再生力も関係するので少し時間がかかるかもしれません。

ニキビで悩まれている方は、それ自体がストレスになってしまったり、自信がなくなり、無気力になってしまうことも。残念ながら、ニキビケアに特効薬はありません。ただ、IPSA(イプサ)なら、なりたい肌を叶えるためのスキンケアレシピを提供してくれます。ニキビを治すには根気よく継続すること、治った後はいかにニキビやトラブルを生まないスキンケアができるかが肝心です。
そういった時に季節や生活環境の変化、ストレスに合わせて相談できるクルー(美容部員)がいることは心強いですよね。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアはどんな人におすすめ?

様々なスキンケアを試しても、しっくりこない方や敏感肌の方、大人ニキビ、慢性的な肌あれでお悩みの方におすすめです。

肌の水分量が変わるだけで、見た目の張りやうるおいの密、キメが変わり、ニキビやアレルギーといったトラブルを防ぐことができます。

レシピをラインで揃えると少し金額はかかりますが、年齢を重ね、ライフスタイルが変化したとしても使う組み合わせを変えるだけで柔軟に対応できるスキンケアはIPSA(イプサ)だけです。

また、売らないスキンケアでもあるIPSA(イプサ)は、化粧品カウンター特有の押し売りのようなものもありません。無料で肌診断してもらえるので、肌のことをもっと知りたいという方は話を聞くだけでも勉強になりますし、スキンケアの方法も学べ、肌に合ったメイクも教えてくれますのでおすすめです。

IPSA(イプサ) ザ・タイムRアクアの口コミ

久しぶりのデパコスコスメ。ここ数年、ドラストでプチプラのスキンケア商品しか購入してなかったので、より一層良さを実感できました。さすが、ベスコスだけあります。テクスチャーは、水のようにバシャバシャな感じですが、コットンでパッティングをし、ハンドプレスで染み込ませると、お肌がつやんつやんになります。私は、そこまで乾燥肌でないので、これ一本で完了できるくらい保湿できます。1度使ってみる価値あると思います。

店頭で肌診断を受け、サンプルをいただきました。
ぐんぐん肌にしみこんでいく感じがして、きちんと水分が与えられているなと感じました。
使用した後に、商品ページを見てびっくり!しっとりするのに、まさかのオイルフリーで、大人ニキビに悩む私の肌にもぴったりだなと思いました。
また、成分を見てみると、トラネキサム酸も含まれているので、美白(シミ予防)も期待できるかなと思います。

MEのスーペリアを使っていますが、こちらの化粧水をプラスすると全然違います。
潤いUPという感じかな。MEの浸透も良くなると思います。
至って普通の化粧水・・という感じなのですが、ニオイもなく、刺激もなく使いやすい。
40過ぎてから、色々と肌トラブル続きでしたが、イプサでまとめてからトラブルなしです。
まもなく1本使い終わりますが、お肌のキメが整って、内側から潤っている感じがします。
ファンデのノリもよくなりました。またリピートしたいと思います。