植物のちからと近代医療のちから、両方からニキビをケア!

効果も低刺激も欲しい人におすすめのブランド「デュアルオーガニック(DUAL ORGANIC)」

忘れたころにポツポツと出てくる大人ニキビ。鏡を見てニキビを見つけてしまったときは、本当にがっかりしますよね。ニキビ自体ももちろん悩みの種だけれど、ニキビができているお肌はとても敏感なのも悩みどころ。乾燥や肌荒れとも闘わなくてはなりません。

お肌に優しい自然成分にも心惹かれるけど、それだけではニキビ対策に心もとないような…。そんなあなたにおすすめしたい新ブランドが、2018年に誕生しました。

■新ブランド「Dual Organic」(デュアルオーガニック)って?

東京渋谷にある株式会社リベルタは腕時計から美容製品まで幅広く手掛けている会社。2012 10月に、医薬部外品及び化粧品製造販売業許可を取得しています。

そんなリベルタが2018年に立ち上げた新ブランドが、デュアルオーガニックです。

ブランドがかかげるのは「統合医療」という考え方。古くから人々の健康を支えてきた植物療法と近代医療の両方を合わせ、低刺激ながらきちんと肌悩みにアプローチするというコンセプトで、私たち女性のお肌と心を健やかにしてくれます。

そのブランドからシリーズ第一弾として登場したのが、大人女性の不安定な肌状態に配慮した、オーガニック医薬部外品のニキビ対策スキンケアライン4種。

「薬用不定期ニキビケア」となづけられたそのラインナップは、洗顔から保湿までの3ステップで、ニキビのできやすいオトナ肌をしっかりケアします。不定期ニキビとは、いつでもできているわけではないけれど、気が付くとポツポツできている大人ニキビのこと。私たちにとって心強い味方ですね。

■大人ニキビができやすいゆらぎ肌の原因は?

10代のときにできるニキビは、思春期ならではの過度な皮脂分泌が原因。

一方で、20代以上の大人女性を悩ませるニキビのメカニズムは違うのを知っていますか?

仕事にプライベートに忙しい大人の女性の日常は、肌にとってはなかなか過酷。忙しくて食事や睡眠が不規則になったり、運動不足やストレスの蓄積、外回りで紫外線や空気の汚れにさらされる環境…などとけなげに闘っているのが大人の体なんです。

そんな中で体の新陳代謝が乱れていくと、ターンオーバーと呼ばれる細胞の生まれ変わりも滞りがちに。健康なお肌なら毎月のサイクルで新しいきれいな肌に生まれ変わるサイクルがうまくいかず、角質がたまって本来なら汚れを排出をするはずの毛穴の出口をふさいでしまいます。すると毛穴の中は、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい状態に!

その状態が続くと、目に見えているニキビが治っても、肌はニキビができやすい状態になっているので、次々にポツンポツンとニキビが顔を出す状態を繰り返してしまうんです。

頑張っている自分の体や肌、そして心も大切にいたわってあげたいですね。

■オーガニック医薬部外品のニキビケアライン。その成分とは。

オーガニックな植物のちからと近代医療に支えられた薬用成分のちから、その両方に支えられたケアライン。それでは、具体的にはどんな成分が入っているのかを見ていきましょう。

<オーガニック植物のちから>

・オーガニックラベンダー:

地中海沿岸原産でシソ科のラベンダーは、ハーブの中でもあまりに有名。その名前の語源は、ラテン語の「洗う」から来ているだけあり、その香りには心と体を浄化するような鎮静とリラックスの効果があります。

・オーガニックセージ:

こちらもシソ科の植物。お料理をする方なら、イタリア料理でよく使用されることをご存じの方も多いのではないでしょうか。このハーブには抗菌・抗酸化効果があり、またホルモンバランスを整える効果も期待できます。セージの香りは、女性ホルモンの分泌を促す効果があるといわれており、PMSや更年期障害の症状緩和に使用されることもあるんですよ。

・オーガニックタイム:

タイムもお料理でよく使うハーブですね。その起源は古く、古代エジプトでミイラの防腐目的で使用されたり、まだ冷蔵庫がない時代にお料理の保存目的で使われていたくらい、殺菌・抗ウイルス効果が期待される植物です。そのスッキリとした香りは、疲労を回復させ、憂うつな気分の改善にも役立つといわれています。

・ハトムギエキス:

生薬として古来から親しまれてきた「ヨクイニン」は、ハトムギの皮を除いた種子の部分です。

肌の老廃物の排出を助け、また水分補給もしてくれるため、肌の正常のターンオーバーを助けてくれる効果があります。炎症をおさえる効果や保湿効果もあるので、ニキビケアにはもってこいの成分。肌質を問わず使える頼りになる植物です。

<薬用成分のちから>

・イソプロピルメチルフェノール:

歯みがきなどにも含まれる(=口に入れてもいいくらい)環境に優しい殺菌作用を持つ有効成分です。肌につけることで、皮脂はとりすぎないのに抗菌や殺菌をしてくれるので、大人のニキビ肌にはぴったりですね。

・グリチルリチン酸ジカリウム

漢方でもおなじみの、甘草(カンゾウ)の根の部分に含まれる成分です。抗炎症作用があるので、

大人ニキビや肌荒れの防止・改善への効果が期待されます。

 

 

このような成分が含まれるデュアルオーガニックのニキビケアラインは、使用すると心地よいハーブの香りが顔を包み、さわやかな香りに心まで癒されるようです。

大人のニキビケアは、皮脂を取りすぎずに肌状態やターンオーバーを正常に近づけていくことが大事。

薬用成分イソプロピルメチルフェノールの抗菌作用でアクネ菌の繁殖を予防すると同時に、グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を起こしてしまった肌を落ち着かせ、ハトムエキスやハーブの成分が、ゆらぎ肌を整えて敏感になった肌を優しく整えます。また、製品は全品パッチテスト済み*。安心ですね。

*すべての方に刺激が起きないわけではありません。化粧品によるトラブルが起きやすい方は、トライアルセットから始めてみると、より安心ですね。

■よく聞く「オーガニック」って?

さて、成分のところでも出てきた「オーガニック」という言葉。

良く聞くワードですが、「なんとなく自然にやさしそう。作り方にこだわっていそう」

というくらいの漠然としたイメージしかない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オーガニックとは、直訳すると「有機栽培の」です。

科学肥料や農薬の助けを借りず、動物や植物由来の自然な成分を肥料とするため、土や周辺環境を健やかにして人にも自然にも安心・安全な農産物を作ることができます。

また、英語のorganicには「本質的な」「根本的な」という意味があるように、生態系や健康の他に公正であることも配慮していて、地域の文化や児童労働の禁止など自然にも人や動物にも配慮する社会を目指す農法なんです。

■ デュアルオーガニック ニキビケアアラインの使用方法

デュアルオーガニックの「薬用不定期ニキビケア」ラインナップの使い方はとてもシンプル。

3ステップで日常のお手入れが完了します。その使い方や使い分けをラインナップと共に紹介していきましょう。

洗顔

チューブに入った洗顔フォーム「アクネハーブウォッシュ」を使用します。

フォームをよく泡立てて顔にのせていきます。ニキビができている部分は特に刺激をあたえないように、軽く泡をのせるだけにしてください。洗い流す時もなるべくこすらず、やさしくやさしく。泡が完全になくなるまで洗い流してください。

 

化粧水:

洗顔で顔を清潔にした後、ボトルに入った「アクネハーブウォーター」を使います。

500円玉大ほどの適量をコットンまたは手に取り、やさしく顔全体になじませていきます。

 

美容液または乳液:

ここで、オイリーor乾燥肌の方で使うべき製品が分かれます。混合肌の方はどちらでもお好みで使えるので、使用感が好きな方を選んだり、季節によって使い分けしてみてください。

<オイリー肌の方&混合肌の方>

・美容液「MDエッセンス」

プッシュボトルに入った、とろっとしたジェルのような感触の美容液です。ローションで整えた肌に使います。適量は23プッシュ。顔全体に伸ばしてなじませます。乾燥が気になる部分がある場合は、軽く重ね付けを。なじませる時もこすらずやさしく。

 

<乾燥肌の方&混合肌の方>

・乳液「MDミルク」

こちらもプッシュボトルに入っています。さらっとした感触のとても伸びが良い乳液。適量の2~3プッシュを顔全体になじませます。乾燥が気になる部分には軽く重ね付けしましょう。

なじませるときはもちろんこすらずにやさしくのせていきましょう。

■デュアルオーガニックはどこで買える?

オフィシャルサイトのプロダクトページ(https://dualorganic.com/product/)、「ラインナップ」欄から各商品を購入することができます。

また、初めての方におすすめなのが、12回、2日分のラインナップがセットになった「トライアルセット」。アクネハーブウォッシュとアクネハーブウォーターはもちろん、肌タイプで使い分けるMDエッセンスとMDミルクも両方入っているので、どちらでも選択できる混合肌の方は、両方使ってみてどちらがお好みか試してみるのにもいいですね。

トライアルセットは¥500(税抜)とお手頃価格です。

 

■デュアルオーガニックの効果はいつから出るの?

大人ニキビの改善に大切なのは、今できているニキビのケアをすると同時に、肌の代謝をよくして、正常なターンオーバーを取り戻すこと。肌の働きの正常化は一朝一夕ではできません。

目に見えているニキビの炎症の改善は、製品の使用で比較的短期で目に見えてくるでしょう。でもそこで安心して使用をやめるのはNG。毛穴がふさがったニキビの元(「コメド」と呼ばれます)が、まだまだ隠れている状態では、また忘れたころにニキビをくりかえすことに。

ニキビの改善には根気も大切。肌のターンオーバーは、古い細胞が肌表面に浮かび上がってくるまでが4週間、更に角質となった古い細胞がはがれおちるのに2週間と、約6週間かかるといわれています。使い続けて6週頃になると、肌が少し柔らかくクリアになったのを感じられるでしょう。

でもそこでやめてはまた元に戻ってしまいます。効果を少し感じたなら、更に使い続けること。根気強く使っていくことで、肌の新陳代謝が徐々に正常な状態にもどって、ニキビができにくくなっていきます。

また、肌のターンオーバーは、不規則な食事や睡眠、ストレスなどでも乱れます。

デュアルオーガニックで対策すると同時に、なるべく規則正しい生活習慣や、適度なストレス解消、なるべく体を動かすことなど健康的な生活を併せて心がけましょう。

■ デュアルオーガニックの口コミを探してみました

まだ新しいブランドということで、注目度も高いデュアルオーガニック。SNSで「薬用不定期ニキビケア」の口コミを探してみました。

・デュアルオーガニックのトライアルセットをゲット。

4アイテムを全部試せます。薬用+オーガニックで、低刺激で肌に優しそう。

「アクネハーブウォッシュ」は、すごくもっちりした泡ができて、もこもこの泡にダイブする気分で洗顔できる。洗い上がりはスッキリするのに、突っ張らないのがいいですね。

「アクネハーブウォーター」もとてもさっぱりした使い心地。でも潤い感も、ちゃんとあります。「アクネハーブMDミルク」の感触は、どちらかというとさっぱりした感じ。トライアルでも量がたくさんあるので、体までつかっちゃいました。「アクネハーブMDエッセンス」は透明でとろっとした美容液。お肌が整う感じがして、うるおうのにさっぱりした使い心地が気持ちいい。どの製品もハーブが使用されているので、さわやかな香りがすてきです。

・ニキビケアというと、脂を取り除くこと!と思っていたけど、大人ニキビは保湿が大事と聞いて、使ってみたのがこちら。デュアルオーガニックのニキビケアラインを2週間くらい使ってみました。しっとりもちもちになる仕上がりで、お肌が整っているのが感じられます。

毎月1回くらい、ぼこぼことあごにニキビができるのに、今回は2~3個小さいのができかけただけ…しかもすぐに消えました!

 

・ここ最近ニキビ予防で使っているスキンケアラインはデュアルオーガニック。

肌が敏感になりやすい時期なので、低刺激なものを使いたくて。デュアルオーガニックは、オーガニック+薬用なのでとても頼りになります。ラベンダーの香りにも癒される~。

 

ニキビへの効果はもちろんのこと、皆さんコンセプトや使い心地にも魅力を感じているようです。

また、ハーブの自然な香りも魅力ですね。

使い続けることが大切なニキビケアライン。心も健やかにしてくれる香りを楽しみながら、ニキビケアを続けてみませんか?