資生堂 dプログラム アクネケアプログラムの効果

資生堂は誰しもが知っている化粧品メーカーです。1872年の創業、140年の歴史がある最大手企業であり、売上は日本・アジアでナンバーワンを獲得、そのシェア率は世界120の国と地域で愛されています。メイドインジャパンの品質の高さや安全性を世界に発信し、貢献した企業でもあります。

その資生堂がスキンケア商品の原料に徹底的な安全性を求め、検査するわけに化粧品は肌に毎日つけるものという前提があります。動物実験廃止の取り組みはもちろん、原料サプライヤー(供給業者)に独自の基準を設け、原料の一部を自社工場や契約農場で栽培し顔が見える植物原料を導入しています。
厳しい品質テストとこだわり、資生堂のプライドを感じる化粧品の安全性、それだけで化粧品は資生堂を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

資生堂のスキンケアブランドの中でもdプログラムは、ちょっとしたキッカケで敏感肌になってしまう「ときどき敏感肌」で悩める女性の為のスキンケアシリーズです。

資生堂は、まだ敏感肌というものが世の中で認知されていない時代から敏感肌の研究をしてきました。40年にものぼる研究により、dプログラムは生まれ、今なお進化を遂げています。

dプログラムのスキンケアシリーズはスタンダードのラインナップで4種類。(近日美白プログラムが追加され5種類となります。)その中で大人のニキビケア向けのものがアクネケアプログラムです。
繰り返してしまう大人ニキビを改善し、透明感のあるつるつるの肌へ導きます。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムの成分は?

アクネケアプログラムの化粧水・乳液・美容液に共通して配合されている有効成分は、グリチルリチン酸塩とトラネキサム酸です。
グリチルリチン酸は、漢方の生薬としてしられる「甘草」の成分で、抗炎症作用に優れていることから、ニキビや肌あれに効果を発揮します。

トラネキサム酸は、薬として今も用いられている成分です。肝斑に有効として認められているだけでなく、炎症やメラニン発生の要因メラノサイト発生因子であるプラスミンを抑制する働きがあります。
この有効成分が肌の保護や肌あれを防ぎ、皮膚の再生と、保湿によるバリア機能で美肌をつくります。
dプログラムは、デリケートな肌を考えた低刺激設計で、防腐剤であるパラベンやアルコールを使わず、刺激になりうる香料も使っていません。
資生堂が誇る厳選された成分をクリーン製法で製造し、清潔に使えるパッケージにもこだわっています。ゆらぎやすい大人の敏感肌のために考えられた製品です。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムはどこで売っているの?

dプログラムの取り扱い店舗は全国に7,500軒以上。また、資生堂の公式通販サイト「watashi+」や大手ショッピングサイト「amazon」や「LOHACO」でも購入できます。
公式通販サイト「watashi+」や化粧品専門店での店頭購入ではワタシプラスポイントを貯めることができ、公式通販サイトで貯めたポイントは、そのまま「watashi+」での割引になる他、エステ体験や厳選食材に交換できます。

店頭購入でポイントを貯める際は、購入店舗がポイント対象店舗であることを確認し、年会費無料の花椿CLUBへの入会をしてください。店頭購入で貯めたポイントは高級スキンケアラインへ交換できる大きな特典があります。

公式通販サイトは送料無料で届けてくれる他、クーポンを発行してくれるので割引金額が適用されたり、サンプル申し込みもでき、気になる商品を手軽に試すこともできます。欲しい時にいつでも購入できるのは通販の大きなメリットです。

店頭購入は肌の調子を資生堂のビューティーアドバイザーに定期的に相談できるので、どんな悩みや小さなことでも、疑問に思ったことをプロに聞くことができる安心感とプロの目で肌の調子や変化をみてもらえるのは嬉しいですよね。
資生堂ではLINEを使った美容相談も行なっているので、気軽に活用してみてください。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムの使い方

ニキビや肌あれでお悩みの方は、dプログラムのラインで揃えて使うことをお勧めします。
ベストコスメ大賞を受賞したクレンジングと洗顔料に、アクネケアプログラムの化粧水・乳液・美容液を組み合わせて使用する方法を5ステップでご紹介します。

ステップ① クレンジング【dプログラム ディープクレンジングオイル】

ベストヒットコスメで1位を獲得した人気のクレンジングオイル。オイルなのにマツエク対応という点も嬉しいですね。
使い方は、手のひらにディスペンサー2回分を出し、手の内で温めながらしっかり広げてやさしく顔になじませます。らせんを描きながら頰の下→頰の中央→額→目の周り→鼻筋→小鼻→鼻の下→顎の順番でマッサージしたいきます。
36〜38度のぬるま湯で乳化させながら流し、30回程度すすいでください。
※オイルが苦手、肌に負担をかけたくない方にはジェルタイプのクレンジングもあります。

ステップ② 洗顔【dプログラム コンディショニングウォッシュ】

ベストヒットコスメ1位受賞、ベストコスメアワード殿堂入り商品。
手のひらに1㎝程出し、泡だてます。しっかりと泡だてたら顔にのせ、泡に汚れを吸着させるイメージでやさしく広げていきます。(顔にのせている時間は肌への負担を考えて1分程度にしてください。)
洗い流す時はクレンジングと同様、36〜38度のぬるま湯で30回程度すすいでください。
洗い流した後はタオルでやさしく押し当てるように拭いていきます。

ステップ③ 化粧水【dプログラム アクネケアプログラム ローションW】

手のひらにディスペンサー1回分を出し、手のひらの中で広げます。そのまま手を顔を覆うように置いて馴染ませてていきます。これを、2回繰り返してください。
朝は弱い力でパッティングし、夜は肌の奥まで浸透するようゆっくり押し込んでいくようにタッチを変えて浸透させます。

ステップ④ 乳液【dプログラム アクネケアプログラム エマルジョンR】

手のひらにディスペンサー1回分を出し、手のひらの中で広げ、そのまま顔を覆うように置いて馴染ませます。やさしく顔全体に広げ、馴染ませて浸透させます。

ステップ⑤ 美容液【dプログラム アクネケアプログラム エッセンス】

ディスペンサー1回分を手のひらに出し、頰→額→目の上→目の下→鼻→口→フェイスラインの順で馴染ませます。
この美容液はオイルフリーなので美容液のベタつきが苦手な方でも使いやすい商品です。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムのメカニズム

dプログラムのアクネケアプログラムは、大人の繰り返すニキビの原因をバリア機能の低下としています。
敏感肌用に研究・開発されたdプログラム、そもそも敏感肌とはどういった肌のことでしょうか。
敏感肌とは、少しの外的刺激にも敏感に反応してしまう肌のこと。特に1年中ではなく、季節による乾燥や、花粉等のアレルギー、紫外線といった一定条件が揃うと敏感肌になってしまう女性が時代と共に増えている、そこに着目し「ときどき敏感肌」に悩む女性の為にdプログラムは生まれました。

資生堂調べによると、99%の女性が「ときどき敏感肌」の自覚があり、スキンケアに悩んでいるそうです。
「ときどき敏感肌」の中でも、肌トラブルで悩む女性は多く、資生堂は肌トラブルが起きる原因に敏感肌特有のバリア機能の低下であると解明しました。ニキビは簡単にいうと皮脂の詰りによるアクネ菌の増加による炎症です。炎症したニキビがいわゆる赤ニキビ・膿ニキビと呼ばれているものになります。

バリア機能が低下すると肌表面の角層が乱れ、細菌等が入り込みやすくなります。また、バリア機能が乱れるとターンオーバー周期が遅れ、肌表面の角層が厚くなり、毛穴が詰まってしまうのです。侵入した細菌やアクネ菌が毛穴の詰まりに溜まった皮脂をエサにして増殖し、炎症を起こし、ニキビや肌あれとなるのです。さらに、資生堂は炎症を引き起こした肌はシミの原因であるメラノサイトが活性するため、ニキビ跡になりやすいということも解明しました。

大人の敏感肌には、バリア機能を高めた高保湿性によりニキビや肌あれを防ぎ、品質の高い有効成分により炎症を抑えながらニキビ跡まで改善するスキンケア商品が必要とし、dプログラム アクネケアプログラムが研究開発されました。
dプログラム アクネケアプログラムは、肌のバリア機能をあげてニキビの原因となる外的刺激から肌を守り、出来てしまったニキビの炎症を鎮めながら跡がシミにならないようシミの原因を抑制する働きが期待されます。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムはいつから出るの?

dプログラムは推奨量を元に、化粧水なら約5週間、乳液や美容液は1.5ヶ月〜2ヶ月で使い終わるパッケージサイズとしています。
肌の再生周期であるターンオーバーが約28日ですので、化粧水を1本使い終わる頃には違いを実感できているかと思います。
また、トライアルセットは2回分のディープクレンジングオイルと、洗顔料・化粧水・乳液が1週間分がセットになっています。

敏感肌の為のスキンケアラインとして徹底しており、敏感肌の方の協力のもとパッチテストを実施。テストをクリアして発売していることからその安全性は確かなものとされますが、心配な方はこのトライアルセットから始めてみるのが良いですね。
1週間使い続けて、継続したいと思ったらビューティーアドバイザーのいる店頭での購入でさらに相談やお手入れの方法を学ぶことをお勧めします。
意外とスキンケアが自己流になってしまっている方は多く、正しく学べるだけでなく、続けているうちに変わる年齢による肌質の変化にもビューティーアドバイザーが相談にのってくれるので長く信頼して自分の肌を任せることができますよ。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムはどんな人におすすめ?

dプログラム アクネケアプログラムは大人ニキビを繰り返してしまう方にお勧めです。
また、肌のベタつきが気になる方、肌のキメが粗くザラつきのある方、色ムラや毛穴まわりの赤みが気になる方にぴったりの商品です。

クレンジングから美容液までの5種類をラインで揃えると少し価格もかかりますので、学生さんには負担が大きいかもしれません。
継続して使うことが美肌に繋がりますので、25歳を過ぎお肌の曲がり角を迎え、肌質に合ったスキンケア商品を探しているのであれば、dプログラムは肌トラブルを防ぎ、なりたい肌へ導いてくれますのでお勧めです。

資生堂 dプログラム アクネケアプログラムの口コミ

顎からフェイスラインにかけてのニキビが治らなくて使い始めました。化粧水と乳液を使用。結果として、半年くらい悩んでいたニキビがdプログラムを使用し始めてから3週間程度でかなり改善されました!アルティミューンもほぼ同時期に投入しましたが、以前@コスメストアの通販でミニサイズを頂いて使用した時にはこんなにニキビは治らなかったので主にdプログラムのおかげか相乗効果なのかなと思います!資生堂の商品同士だからですかね?

化粧水をたくさん使うのでストックで付け替えも購入しましたー!資生堂の商品は店頭で買うのよりもワタシプラス(公式通販)で購入することをおすすめします!資生堂さんとても太っ腹で300~500円のクーポンを常にくれます。
なにか商品を買うごとにくれます!サンプルもほぼ確実に貰えるのでお得かなと!
これからもお守りスキンケアとして常にお家に置いておきたいですね。

dプログラムの商品、多分永遠にお世話になると思います(笑)このブランドなくなったら本当にどうしようと思うレベルです。
一時期肌荒れがひどいとき、昔トライアルを使ったことがあるのを思い出して、現品購入しました。しばらく目に見えた効果はありませんでしたが、何本かリピートしているうちにだんだん肌が丈夫になっていったような気がします。

冬になって乾燥が気になるようになってきたので、違うものを取り入れたりしてみたのですが、それらを使うとまた肌の調子が…で、これに戻すと治ります。
お値段は少し張りますが、それ以上にいいお仕事してくれていると思います。
敏感肌の方にはぜひとも試してほしいです。
優しい処方だからこそ、一度や二度で効果が目に見えるわけではありませんが、根気よく使ってみてほしいです!