リプロスキンベースローションとは

ニキビ跡ケアに特化したスキンケア商品で、累計販売本数100万本という実績を持っています。
メディアにも多数掲載されているので、ニキビ跡で悩んでいる人で知らない人はいないのでは?と言われているくらいです。

赤みのあるニキビ跡やシミ、肌色が悪いなどといった肌トラブルに対応しているので、悩んでいる女性達に適しています。
こうした肌トラブルに悩んでいる人というのは、肌に柔軟性がない状態となっているので、どれだけスキンケアをしても浸透力のない肌になっているんです。
リプロスキンベースローションは、そんな硬くなってしまった肌を柔らかくして浸透力を高くする効果が期待できます。

リプロスキンベースローションの成分

ニキビ跡にしっかりとアプローチするスキンケア商品ですが、肌に良い影響を与えてくれる成分がたくさん入っています。

代表的な成分は2つです。

1つは、グリチルリチン酸ジカリウムというもので、かなり古くから使用されている成分です。
漢方の原料として有名な甘草由来の成分で、抗炎症作用が期待できます。
ニキビというのは、肌が炎症することによって発生するので、しっかりと炎症を防ぐ必要があります。
漢方の原料なので、安心して使用することができますし、医療現場でも利用されているくらいに信頼性の高い成分です。
もう1つは、プラセンタエキスです。
美白・美肌効果が期待できる栄養素が豊富に含まれている成分で、リプロスキンベースローションで使用しているプラセンタエキスは、厳格な基準で管理されています。
SPF豚プラセンタを使用し、一切抗生物質が与えられていないので肌に優しく敏感肌の人でも安心して利用できます。
プラセンタは、ニキビ跡の原因となるメラニン生成を抑制し、ニキビ跡を薄くして肌の透明感がアップするんです。

また、厳選された16種類の美容成分が配合されていることも特徴的です。
スキンケア商品は、美容成分を多く含んでいることは知られていますが、16種類もの美容成分を配合しているのは、リプロスキンベースローションの特徴だと言えます。
さらに、より保湿効果が期待できる成分である新潟産コメヌカエキスも含まれています。
米ぬかには、肌を外部刺激から守るセラミドが20種類以上配合されていて、かなり肌への効果的なアプローチが期待できるんです。
リプロスキンベースローションは、お米の町である新潟の米農家と提携しているので、品質の高いコメヌカエキスを配合することに成功させています。

リプロスキンベースローションの効果

リプロスキンベースローションの効果があるのは、ニキビ跡です。
特に赤みが強かったり、ニキビを無理して潰したことで毛穴が開いて凸凹になってしまったニキビ跡を薄くすることに効果的だと言えます。
いわゆるクレーターと呼ばれるもので、ニキビが炎症した時にかゆみを伴う場合やすぐに治したいという気持ちから指で無理やり潰す、ということがあります。
そうした時に、炎症はそのままで毛穴が開いた状態になるため、肌が受けるダメージは計り知れません。

傷付いた肌は、修復することができずにターンオーバーサイクルが狂って凸凹になってしまいます。
いったん、肌が凸凹になってしまうとなかなか修復することは難しいです。
ですが、リプロスキンベースローションの場合は、肌を柔らかくさせる成分を100ナノ以下にサイズを小さくさせています。
そうすることによって、肌に素早く浸透させて、肌の表面に美容成分を保たせることができるんです。
浸透スピードが速いからこそ、ニキビ跡ができてしまった部分にアプローチしていきます。
その結果、ニキビ跡を薄くして肌色を明るくしてくれます。
また、肌バランスを整えるのでニキビができにくい健康な状態にして、肌トラブルがどんどん減っていくことも期待できます。

 リプロスキンベースローションの使い方

いざ、リプロスキンベースローションを使おうと思っても、実はきちんとした使い方を知らないと効果を得ることができません。
ただ顔を洗って塗るだけでは、効果を得られるまでに時間がかかってしまったり、自分が思うような効果を得ることができないです。
効果的な使い方をご紹介するので、参考にしてください。

まず、洗顔料をしっかりと泡立てましょう。
ゴシゴシ洗わずに、ゆっくりと泡を乗せるようにしてふわふわと洗うようにします。
テカリのある部分は、どうしてもきちんと洗わなくてはいけないのでは?と感じるかもしれませんが、ゴシゴシ洗うことによって必要な皮脂まで取り除いてしまうんです。
なので、優しくふわふわが基本だと思ってください。
次に、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

洗顔料が残っていると、汚れが残っている状態になるので、何度も流すことがポイントです
キレイになったあと、タオルを押し当てるように優しく拭いて水気を取り除きます。
その後、リプロスキンベースローションを適量手に取り、両手で温めてください。
温めることによって、肌と同一の温度となり、肌に浸透しやすくなります。
そのまま、手のひらを使って顔全体に塗布してください。

ポイントは、リプロスキンベースローションを温める時に、あまりにもしっかりと温め過ぎないようにしましょう。
もともと浸透力の高い商品なので、あまり温めると手のひらの中に成分がしみこんでしまって、顔につける時には成分はない!なんてこともあり得ます。
そうならないためには、2秒程度温めて素早く顔につけてください。
また、リプロスキンベースローションが肌に浸透した目安は、モチモチと肌に吸い付くような感触になればOKです。

この方法を1日2回行いましょう。

リプロスキンベースローションの購入方法

リプロスキンベースローションは、どこでも買える、というわけではありません。
薬局やドラッグストア、その他量販店では購入することができないです。
購入できる方法は、公式サイトやamazon・楽天の大手インターネット通販からです。
リプロスキンベースローションは、店頭販売を行わないことによって、余分なコストをカットして品質やサービス向上に集中させています。

もっとも安く購入できるのは、公式サイトだと考えられています。
定期購入がかなりお得で、初回は定価の60%オフ、2回目以降もずっと11%オフというお得な購入方法です。
ただ、まずは1本試して自分に合う確認したいという人であれば、amazonや楽天で1本ずつ購入してもいいかもしれません。
amazonでは、気に入った商品を定期購入することができます。
その場合は、5%〜10%オフで購入することができるので、気に入ったら定期に購入してみてください。

リプロスキンベースローションがニキビ跡に効く理由

リプロスキン ベースローションは、ニキビ跡を改善する効果が期待できるスキンケア商品ですが、なぜニキビ跡に効くのか気になるかもしれません。
ニキビ跡に効果が期待できる理由は、厳選された美容液成分をナノサイズに変化させて痛んだ肌にしっかりと的確に浸透させることが可能になったからです。

苦しんでいる肌に対して、必要な成分を届けて、肌本来の能力を引き戻してくれます。
直接肌に効く有効成分を浸透させることで、真皮層にまでアプローチしていきます。
ニキビ跡というのは、肌の深い部分にまでダメージが発生していることが原因なので、肌が乱れた状態です。
そうした部分をリプロスキン ベースローションはケアし、改善してくれます。

よりニキビ跡にアプローチするためには、1日1回でもいいので、気になる部分に少し重ね塗りをすることです。
一層成分が肌に浸み込んでいき、効果を感じられますよ。
大人ニキビに効果が高いと言われていますが、若年層のニキビにも効果が期待できるのでいろんな年代の人におすすめです。

 リプロスキンベースローションに向いている人

リプロスキン ベースローションが向いているのは、敏感肌や乾燥肌の人です。

しっとり系のローションなので、脂性肌の人の場合は量を調整した方が良いと言えます。
また、ニキビ跡もそうですが肌色が暗いとかシミが気になるといった肌質にトラブルを感じている人にも向いています。
使用し続けていることによって、改善していくことが多いので、毎日使用し続けて、今までの自分との違いを比べてみてください。

長期間利用する場合は、1ヶ月ごとに写真を撮って確認してみると違いに驚くかもしれませんよ。
基本的には、どのような肌質の人にも向いていますが、特に敏感肌の人にはおすすめです。
リプロスキン ベースローションには、大豆や酵母エキスが含まれていて、自然由来成分がたっぷりと配合されているので肌に優しくアプローチしてくれます。
また、ノンパラペン・無鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料フリーとなっています。
初期ニキビが誘発しにくいかを検証する試験である、ノンコメドジェニックテストをクリアしていることも敏感肌の人に向いている理由です。

リプロスキンベースローションの使い心地

リプロスキン ベースローションは、使い心地の良さでも人気があります。
テクスチャ自体は、ちょっととろみがあり、手のひらで温めることによって一層とろみが増します。
このとろみが、肌に馴染ませた時にしっかりと肌の弾力が生まれて、しっとりとした落ち着いた肌にしてくれるんです。

そのため、つけた直後は少し「ベタつくかな?」と感じるかもしれませんが、慣れてくるとしっとりとしてもっちりとした肌質に安心感を感じるはずです。
乾燥肌や敏感肌の人に向いているので、成分の入り込むスピードが速く、最初はちょっと重たいような感覚になるかもしれませんが、徐々に慣れていきますよ。
つけ続けていたら、自然とさっぱりした使い心地よりもしっとりとする使い心地の方が好きかも?と思うくらいになります。

リプロスキンベースローションの効果が実感できる目安

リプロスキン ベースローションの効果を感じられる時期は、かなり個人差があります。

3ヶ月使っても効果を感じない!という人もいれば、1ヶ月も使えば効果を感じたという人もいます。
本来であれば、だいたい1ヶ月から3ヶ月の間に肌の変化を感じる人が多いです。
ですが、効果的な使い方をしていない人も中にはいます。
そうなると、どれだけ長い期間使ったとしても思うような効果を得られないかもしれません。

ちょっと多めに期間をとって、だいたい半年くらい使ってみましょう。
何か肌荒れなどのトラブルが起きていないかぎり、半年は続けてみても損はないと言えます。
ただ、ちゃんと使い方を理解してから試してください。
効果を感じるためには、正しい利用方法はマスターしましょう!

リプロスキンベースローションの口コミ評価

リプロスキンベースローションは、比較的若い世代の女性が使用しています。
だいたい20代・30代の女性に人気があるので、口コミもその世代の方が多いです。

・口コミ① 20代/女性/混合肌

ニキビ跡をずっと気にしてました。
顎のラインに赤いニキビ跡が連なっていて、本当に嫌だったんですが、ニキビ跡用のケア商品ということで、使ってみました。
かなり、つけ心地はさっぱりしていて魅力的です。
もともと、ケア商品を使った後のべたつきが嫌であまり使っていませんでしたが、リプロスキンベースローションに切り替えてからは、全然気にならなくて安心しました。
ニキビ跡にも、ゆっくりではありましたが効果を感じられて、薄くなったようが気がします。

・口コミ② 30代/女性/乾燥肌

とろみのあるテクスチャーなので、少量でも伸びがよくてとっても使いやすかったです。
ケア商品をなかなか継続することができなくて、すぐに投げ出してしまうタイプでした。
ですが、ニキビ跡がいつまでも治らないどころかどんどん悪化したような気がして、一丸発起のつもりで使い始めました。
他の人はわかりませんが、使い始めてすぐに効果を感じられて、付けないとダメだ!というような気分になって初めて毎日使えるようになりました。
なので、これからもずっと毎日使いたいなと思っています。

・口コミ③ 20代/女性/乾燥肌

しっかりと肌に浸透するような感覚があります。
使っている間はよくわからなかったのですが、使用前と使用後で見比べてみるとかなり肌の色やキメの細かさが違っていて、びっくりしました。
きちんと使っている間に気づけばよかったなぁ、と思いつつも気づいたので、れからも使おうと思います!
ニキビ跡に関しては、本当に薄くなりましたし、ニキビができやすい体質だったんですが、なかなかできなくなりました。
できたと思ってもすぐに良くなったので、とても嬉しいです。

使用してから効果を得るまでには個人差がありますが、肌の変化を感じている人が多いです。
ニキビ跡へのアプローチも的確で、完全に消えなかったとしても薄くなって肌バランスが取れるようになったと感じています!