ライース クリアセラム No.6の効果

「ライース クリアセラム No.6」は過剰な皮脂分泌を抑えることができる、医薬部外品の美容液です。皮脂量が多いためニキビや毛穴の汚れなどの肌トラブル・肌悩みを抱えている方や皮脂が多いためにメイクが崩れやすい方にもおすすめできます。また、抗炎症作用のある成分も含まれるため、荒れがちなお肌にも使えます。

ライースシリーズを販売しているのは、創業から150年以上経つ、老舗の「勇心酒造」です。酒屋とスキンケア用品はあまり関係がないように感じますがお酒の原料はお米であり、ライースシリーズはお米生まれの「ライスパワーエキス」を使用しています。水分を補ったり肌に栄養を与えたりする一時的なケアではなく、肌本来の力を引き出す「改善型」スキンケアを目指したスキンケアラインです。

ライース クリアセラム No.6の成分

有効成分は「ライスパワーNo.6(米エキスNo.6)」「グリチルリチン酸ジカリウム」です。「ライスパワーNo.6」は、皮脂分泌を抑制する効果が認められた唯一の成分です。

皮脂分泌の源である皮脂腺に働きかけることで、過剰な皮脂分泌を抑制することができます。皮脂には肌表面を保護する役割がありますが過剰に分泌されると日中、顔のテカリが気になったり、毛穴詰まりの原因になってニキビにつながってしまうことがあります。

ニキビケア用品の中には皮脂を取り除き、ニキビ菌を殺菌することでニキビを改善する商品もあります。しかし、人によっては脱脂効果が強すぎたり、殺菌成分が肌に合わないこともあります。

ライース クリアセラム No.6は皮脂分泌を抑制することから、肌の乾燥につながるのではないかと使用前に不安になる方も多いかもしれません。ライース クリアセラム No.6は皮脂分泌量をコントロールし、過剰な皮脂分泌を抑制するため、必要な皮脂分泌まで抑制することはありません。

 

皮脂分泌が盛んになる理由はさまざまです。ホルモンバランスが乱れた時や食生活・睡眠リズムが崩れた時、飲酒・喫煙など体調や生活習慣も関係しています。そのほか「乾燥」が過剰な皮脂分泌の原因になってしまうことがあります。

 

ライース クリアセラム No.6は皮脂腺に直接アプローチし、皮脂分泌量をコントロールするため肌の水分量に影響は与えません。うるおいと適度に油分のあるしっとりとした肌へと導きます。また、肌バランスが整うため、ニキビができにくくなるなど、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

 

もう一つの有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」は抗炎症作用があります。一般的にニキビケア用品や化粧品、シャンプーなどに配合されていることも多いです。漢方薬にも使用される「甘草」の根が原料で「甘草」は風邪薬などの飲み薬にもよく使用されます。

ライース クリアセラム「No.6」ってどういう意味があるの?

ライースクリアセラムの「No.6」という数字が気になった方も多いのではないでしょうか。

ライースシリーズを販売している「勇心酒造」は名前の通り、創業から150年以上の歴史がある酒屋です。日本酒の原料はお米です。お米の可能性をさらに追及しようと研究がすすめられ「日本型バイオ」という独自の技術を用いて作り出されたのが「ライスパワーエキス」です。

ライース クリアセラムの有効成分「ライスパワーNo.6」は文字通りお米が原料となっている成分です。「勇心酒造」のスキンケアブランド「ライスパワー」で取り扱っているのは、皮脂分泌量を抑制してくれる「ライスパワーNo.6」だけではありません。

例えば「ライスパワーNo.11」が配合されているスキンケア用品は保湿や水分保持に重きを置いた保湿剤で、乾燥肌の方にとくにおすすめです。「ライスパワーNo.2」は保護しながら正常化するメイク落としなどに配合されており、毛穴の奥から優しく目に見えない汚れまで取り去ります。そのほか、ライスパワーを利用した飲み薬やシャンプーなども販売されています。

 

ライスパワーの化粧品や美容液を併用することで、より効果を実感できることがあります。例えばニキビや毛穴、メイク時のテカリの悩みがあり、乾燥も感じる方は「クリアセラムNo.6」と一緒に「ライスパワーNo.11」を配合したスキンケア用品を使うことで、過剰な皮脂分泌を抑えながらうるおいをプラスできます。

 

スキンケアブランド「ライスパワー」では、水分や栄養を与えたり補ったりするのではなく、肌本来が持っている力を引き出す、というコンセプトで作られています。使用することでトラブルの少ない、よりすこやかな肌を目指すことができます。

ライース クリアセラム No.6はどこで売っているの?

ライース クリアセラム No.6はドラッグストアなどの小売店では現在のところ販売されていません。一部の百貨店では「ライスパワー」の商品が取り揃えられているコーナーがあります。

しかし、取扱店舗が少ないうえ、ライース クリアセラム No.6の在庫が必ずあるかどうかは店によって変わります。最寄りに実店舗があれば、電話で直接問い合わせてみるのもよいでしょう。

全国どこからでも注文ができて便利なのは公式オンラインショップです。「ライスパワー」の基礎化粧品が購入でき、定期購入で申し込むと割引価格で買うことができます。

定期購入を利用する場合「〇回以上続けなければならない」などの制限はなく、いつでも購入周期変更・休止・解約ができるため便利でお得なシステムです。また、独自のポイント制度もあり、ポイントが貯まればさらにお得に「ライスパワー」の商品を購入できます。

 

Amazonや楽天商品が出品されているのも見かけることがありますが、販売元である「勇心酒造」の公式ではなかったり、定価より高値がつけられていることもあるようなので注意が必要です。

ライース クリアセラム No.6の使い方

ライース クリアセラム No.6は一般的な美容液と同様に、朝晩のスキンケアに使用できます。化粧水の後、12プッシュ程度を手のひらにとって顔全体になじませます。

特に皮脂分泌量が気になる部分やファンデーションが崩れやすい部分に重ね付けをするとより効果を実感しやすいです。Tゾーンや小鼻周り、黒ずみや毛穴の汚れが気になるところを中心につけると毛穴ケアにもなります。

ライース クリアセラム No.6のニキビ予防の関係

ニキビの原因は過剰分泌された皮脂や角質が毛穴につまり、アクネ菌などニキビの原因となる菌が繁殖するためです。

毛穴の汚れを長期間放置するとニキビだけでなく黒ずみや毛穴の開きなどの悩みにもつながります。毛穴が目立ってしまうとメイクがきれいに仕上がらなかったり、崩れやすくなるため肌悩みにつながりやすいです。

皮脂を分泌するのは毛穴とつながっている皮脂腺と呼ばれる部分です。皮脂腺は手のひら・足の裏を除いたほぼ全身に分布しており、もちろん顔にもあります。皮脂腺は毛穴とつながっているため分泌された皮脂のほとんどは毛穴から排出されますが、皮脂を活発に分泌しすぎると排出が間に合わず毛穴をふさいでニキビの原因となります。

 

ライース クリアセラムNo.6は皮脂腺に直接働きかけ、過剰な皮脂分泌を抑えることができます。そのため、皮脂分泌過剰によるニキビや毛穴のつまり・黒ずみ、顔のテカリを改善することができます。ただし、皮脂分泌量を抑えられたとしてもその根本となる原因は改善されていないため注意が必要です。

 

例えば、乾燥により皮脂分泌過剰になっている場合です。本来皮脂は悪者ではなく、肌・髪の保湿、肌バリアの強化などに関係している重要な保湿成分です。

肌の上には汗や皮脂が混ざり合ってできた「皮脂膜」ができています。肌が乾燥し始めると肌の皮脂量を増やして肌を保湿し、肌の環境を整えようとします。

そのため過度の乾燥は皮脂の過剰分泌を招き、結果的にニキビや毛穴トラブルにつながります。肌の乾燥が気になり、なおかつニキビやテカリが気になる人は、化粧水などで普段から保湿を心がける必要があるでしょう。

 

そのほか生活習慣・喫煙・飲酒・ホルモンの乱れ、消化器官の不調などで皮脂分泌過剰になることがあります。急にたくさんニキビができたり、急に肌が脂っぽくなった場合は体の不調を表していることもあるので、一度生活習慣を見直してみるのもよいでしょう。

乾燥などで皮脂分泌量が増えているのであれば、保湿のスキンケアをプラスして行うとより改善がみられるかもしれません。

ライース クリアセラム No.6の効果はいつから出るの?

ライース クリアセラム No.6を使用することで実感する効果には個人差があります。しかし、多くの人が10日間のトライアルサイズ(10ml)を使用したことで効果を実感しているため、10日が一つの目安となるでしょう。メイク後の皮脂分泌量が多く、化粧崩れしやすい方や極度の脂性肌の方は、効果を早くから実感している傾向があると口コミからうかがえました。

肌を修復するターンオーバーは28日周期です。年齢を重ねるともっと周期が長くなると言われており、1か月以上スキンケア用品の使用を継続したほうが一般的に効果を実感しやすいです。現品(30ml)は1か月~1か月半なので、現品を1本使い切るころにようやくニキビなどへの効果を実感し始める人もいるでしょう。

ライース クリアセラム No.6はどんな人に効果が出やすい?

ライース クリアセラム No.6は皮脂腺にアプローチして皮脂分泌量をコントロールします。

10代にできやすい思春期ニキビも20代以降できる大人ニキビも、皮脂分泌量が過剰になることでニキビが増えるのは共通する点です。そのため、脂性肌でニキビ・毛穴・顔のテカリなどの肌悩みを持つ方には効果が出やすいといえるでしょう。

肌の乾燥により皮脂分泌量が増えている方にもおすすめできます。過剰な皮脂分泌を抑えるだけで必要な皮脂まで取り除くわけではないからです。

乾燥肌の方は、ライース クリアセラム No.6を使用する以外スキンケアでしっかり保湿を行うことでさらに効果を実感できるでしょう。ライースシリーズの「ライスパワーNo.11」成分配合のスキンケアを併用することで、表皮の一番奥である基底層に働きかけ皮膚水分保持機能を改善していきます。

ライース クリアセラム No.6の口コミ

〇良い口コミ

Tゾーンのみがテカってしまう混合肌だが、ライース クリアセラムを使用することでテカリとメイク崩れが減った

・トライアルサイズの使用を始めてから毛穴が小さくなったように感じる

・夜使用してから寝ると翌朝のべたつき感が全く違う。

・この美容液を使用していると化粧崩れしにくくなり、ニキビなどの肌荒れもしにくいのでリピートしたい。

・化粧崩れが減ったので日中の化粧直しの回数が減った。皮脂量が多くてニキビや化粧崩れで悩んでいる人にはぜひおすすめしたい。

ライース クリアセラム No.6を使用することで、朝起きてすぐのべたつきや日中のテカリの減少、ニキビができにくくなったなどの効果を感じている人が多いようです。

皮脂分泌量が多いとファンデーションが崩れやすくなるため、化粧直しの回数が多くなってしまいます。仕事で忙しいときは化粧を直す時間も十分に取れなかったりと、テカリやすい大人の女性には大きな悩みですが、ライース クリアセラム No.6を使用することで悩みが軽減したという声もありました。

また、過剰な皮脂分泌が抑えられたことで、使用し始めてからニキビなどの肌荒れが減ったと実感する人も多い印象を受けました。ほとんどの人がトライアルを使用してから現品を購入しているようです。10日のトライアルで使用感を確認してから現品の購入をおすすめします。

 

〇悪い口コミ

・テカリ防止や毛穴改善に期待して使用したが、まったく効果がなかった。トライアルサイズを使用していたが現品は買わない。

・皮脂分泌を抑えるという効果を期待したが、劇的な効果は得られなかった。期待した効果が得られずコスパが悪いため継続はなし。

 

ライース クリアセラム No.6を使用してはっきりとした効果を得られたという人がいる一方で、ほとんど何も変わらなかったという口コミもありました。特に、テカリ防止や毛穴の開きへの効果を期待したものの、何も変化がなかったという人が多かったです。

 

人によって肌の状態や皮脂分泌量は異なるため一概には言えませんが、考えられる原因はいくつかあります。1つ目はもともと皮脂分泌量が過剰ではない場合です。ライース クリアセラム No.6は皮脂分泌量を抑えるだけでなく、皮脂分泌量をコントロールします。

乾燥などが原因で肌を保護するために皮脂分泌量が多くなっている場合、肌の乾燥を改善しなければ皮脂分泌量を減らすのは難しいかもしれません。

顔のパーツによって乾燥肌と脂性肌が異なる人は、ライース クリアセラム No.6を使うと同時に化粧水などで保湿を見直してみると良いかもしれません。ライスパワーエキスが配合された改善型のスキンケアに魅力を感じているのであれば、同ラインの保湿ケアに中点を置いた化粧水や乳液、美容液などを使用してみることをおすすめします。

 

2つ目は、変化がゆっくりと起きているため短期間ではっきりとした効果を感じるのが難しい場合です。肌の生まれ変わりであるターンオーバーは20代ごろまで28日周期で、年齢を重ねるとターンオーバーの周期が長くなります。

歳を重ねると肌の再生も遅くなるため、スキンケア用品を数か月継続して使用しなければ実感的な効果が出ないこともあります。トライアルで試してみて、お肌に異常がない場合は定期購入などを利用して割引価格で購入し、継続してライース クリアセラム No.6でスキンケアを行ってみるのもよいでしょう。