ノブACアクティブフェイスローションの効果

ノブACアクティブフェイスローションは積極的にニキビケアを行う人におすすめの化粧水です。年齢を問わず使用することができ、黒ずみやざらつきが気になる肌にも使用できます。

ACアクティブフェイスローションには「モイスト」「ノーマル」の2種類あり、大きな違いは使用感です。モイストはややとろみのあるテクスチャですが、ノーマルタイプは水に近い液体です。

モイストタイプは有効成分でニキビを防ぎつつ、お肌に潤いを与えて引き締めます。乾燥や皮脂の過剰分泌によるテカリを抑えてくれます。とろみのあるテクスチャの化粧水が肌表面をすっきり整えてしっかりと潤いを与えてくれるため、乾燥を感じやすい人はモイストタイプを使ってみるのがおすすめです。

 

ノーマルタイプはモイストタイプと比べてさらさらしているため、さっぱりとした使用感で肌を整えます。モイストタイプ同様、有効成分がニキビを防ぎながら肌に潤いを与えるためべたつきやてかりも抑えることができます。

 

そのほか、モイストタイプとノーマルタイプでは使用されている成分量が若干異なるようですが、有効成分などはほとんど同じと言ってよいでしょう。自分の肌の状態やシーズン、就寝前かメイク前かなど、時と場合によって使い分けましょう。

 

どちらを使うか迷っている時は、1週間分のトライアルセットを購入してみるのがおすすめです。モイストタイプ・ノーマルタイプ両方試せて、洗顔フォームや乳液もセットになっています。「ノブACアクティブシリーズ」ではメイク落としや洗顔フォームなど、基礎化粧品をシリーズで発売しています。徹底的にニキビケアしたい方は、ライン使いをおすすめします。

ノブACアクティブフェイスローションの成分について

ACアクティブフェイスローションに配合されている有効成分のうち、ニキビ菌に対して穏やかな抗菌作用を発揮するのは「BHA(サリチル酸)」という成分です。そのほか肌荒れ・ニキビを予防する「アラントイン」や「塩酸ピリドキシン(ビタミンB6誘導)」が配合されています。

また、肌の潤いバランスを整えてテカリやべたつきをおさえるための各種ビタミンが配合されています。ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持っているという「リピジュア」や「AHA(グルコール酸)」が肌を潤してなめらかでごわつきのない皮膚へと整えてくれます。

 

ノブACアクティブフェイスローションは3つの点に着目して有効成分が配合されています。1つめはアクネ菌が増えにくい肌へと整えるため、抗菌作用や肌のpH調整を行うことです。2つめは過剰な皮脂分泌を防ぐため、肌の水分バランスを整えることです。

3つめは角質を柔らかくして滑らかな肌へと導くために、肌に栄養と潤いを与えることです。アクネ菌に対する抗菌だけではなく、肌全体を整える作用を持っているため総合的なニキビケアを行うことができます。

ノブACアクティブフェイスローションはどこで売っているの?

ノブACアクティブフェイスローションを購入する方法はいくつかあります。最も確実なのがノブ公式のオンラインショップで購入することです。ノブ公式オンラインショップを利用するメリットは多く、1品から全国送料無料や支払手数料無料、最短当日発送など、コスト的にも時間的にも対応が良いです。

 

そのほか、Amazonや楽天などのネット通販でも販売しているため気軽に購入することができます。ドラッグストアや薬局ではノブの商品を扱っていれば。ACアクティブフェイスローションを取り揃えている可能性は高いです。そのほか、皮膚科が入っている病院やクリニックで販売していたり、皮膚科の近くにある調剤薬局などで取り扱っていることもあるため、問い合わせてみるのもよいでしょう。取り扱っている店舗が多く、手に入りやすい点も、継続して使用しやすいうれしいポイントです。

ノブACアクティブフェイスローションの使い方

ノブACアクティブフェイスローションの使用方法は一般的な化粧水と同様の使い方でOKです。洗顔後水分をふき取り、適量を手に取ります。目安は100円玉2個分くらいの量です。顔全体になじませた後、乾燥が気になる箇所には部分的に重ね付けします。

 

肌に摩擦などの刺激を与えることで、肌荒れやニキビの悪化につながることがあります。そのため、手指を使って肌になじませる際にこすらないよう注意しましょう。塗布後は手を使って顔全体を包み、ハンドプレスをしてなじませるのがおすすめです。

化粧水が肌に浸透していくのをより感じられるでしょう。モイストタイプ・ノーマルタイプ共に、コットンでのパッティングは公式では推奨されていないようです。普段コットンなどを使用してスキンケアをしている方は、少しでも肌への刺激と負担を減らすため、まずは手指で使用してみることをおすすめします。

ノブACアクティブフェイスローションのニキビ予防の関係

ニキビができる原因は過剰な皮脂分泌だったり、古い角質が正常にターンオーバーされないことで起こる、毛穴のつまりです。皮脂分泌量が多い10代~20代前半の肌は特に皮脂分泌量が多くなりやすいです。しかし、ニキビの原因となっているのは皮脂だけではなく生活習慣や乾燥・メイク・間違ったスキンケアなど外的要因によって引き起こされます。

 

例えば乾燥や生活習慣の乱れ、ストレスが複雑に肌へと影響を及ぼし毛穴のつまりやターンオーバーの乱れにつながります。年齢を重ねるにつれて、肌の生まれ変わりが遅くなることでニキビができやすくなることもあります。

 

ACアクティブフェイスローションを使用することで肌の水分バランスを整え皮脂分泌量が正常になり、ニキビ予防につながります。また、十分な保湿をすることで肌が柔らかくなり、有効成分の浸透が良くなったり、アクネ菌が増えにくい環境を作ることが可能です。

 

ノブACアクティブシリーズは「マイルドピーリング」に着目しています。通常のピーリングでは肌への刺激が強すぎるため、マイルドピーリングでは皮膚に負担がかからないよう優しく角質除去を行います。マイルドピーリングは毛穴の汚れや皮脂を取り除き、古い角質を除去する効果があります。毛穴つまりの原因となる不要なものを除去することで、毛穴汚れや毛穴の黒ずみ、ニキビを予防することができます。また、古い角質を除去することで、くすみがちな肌がトーンアップしたり透明感のある柔らかい肌になります。

 

ノブACアクティブシリーズのマイルドピーリング効果を実感したい場合は同シリーズのウォッシングフォームを一緒に使用してみましょう。ニキビができにくい、健やかな肌に近づいていくのが実感できるでしょう。

 ノブACアクティブフェイスローションはどんな人に効果が出やすい?

ノブACアクティブフェイスローションの効果の感じ方にはかなり個人差があります。しかし「ニキビ予防」として使用した人が効果を実感した口コミやレビューが目立ちました。具体的には気温が高くなり皮脂分泌が増える時期に使用することでいつもよりニキビができにくくなったという感想がありました。

 

逆に、すでにできてしまったニキビには効果をあまり実感できなかった人も多いようです。ノブACアクティブフェイスローションは「医薬部外品」という扱いのため、ニキビ治療の医薬品に配合されている殺菌成分などは入っていません。

ACアクティブフェイスローションを使用するおすすめのタイミングはニキビが悪化する前、もしくはある程度鎮静化してからです。炎症がひどくなったり、広範囲でできてしまったニキビに関しては医薬品を使用したり、皮膚科を受診することをおすすめします。

 

そのほか特徴的だったのは、他のアクネケア化粧品を使用するとピリピリしたり過度に乾燥を感じる人が、ACアクティブフェイスローションは問題なく使えた、というレビューです。ACアクティブフェイスローションを作っている「ノブ」はニキビケア用品だけでなく、低刺激性スキンケア全般を販売しています。

 

「ノブ」では臨床皮膚医学に基づいたスキンケア用品を開発・販売しており、皮膚トラブルが気になる方でも使用できる基礎化粧品が豊富に取り揃えられています。ノブでは学会で報告される皮膚科学のデータや、皮膚の専門家から最新の情報を得て、商品開発に取り組んでいます。そのためアトピー性皮膚炎やニキビなど、デリケートな皮膚トラブルに悩んでいる人にも安心して使ってもらえるような商品を販売することができています。

 

また、数多くの化粧品原料の中から品質・安全性などを厳しくチェックし肌への負担を軽減できるよう、こだわっています。原料は同じでも、精製度が低いものやトラブルを起こしやすい組み合わせがあり、皮膚トラブルにつながらないよう細心の注意が払われています。

皮膚科医の中には、ノブのスキンケア用品の使用を推奨する医師もいるほど信頼を置かれています。肌が弱いためにアクネケアをあきらめている方は是非一度試してみるとよいでしょう。

 

ノブACアクティブシリーズ「モイスチュアミルク」を使うメリットとは

ACアクティブフェイスローションのみで乾燥が気になった方は同シリーズの乳液やクリームを使用することをおすすめします。ACアクティブシリーズの美白乳液「モイスチュアミルク」はしっかりとした保湿力を感じられます。ローションで水分を補い、モイスチュアミルクでふたをすることで満足のいく保湿力を得られるでしょう。

 

また、モイスチュアミルクにはニキビ・肌荒れを予防する成分「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されています。それだけではなく「ビタミンC誘導体」が配合されているため、美白効果があります。ビタミンC誘導体にはシミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。ニキビ跡が黒く色素沈着してしまうのは、ニキビの炎症が収まった後にメラニンが生成されることが原因です。そのため、しみ・そばかす予防だけでなく、ニキビ跡のケアも同時に行いたい方はACアクティブフェイスローションと一緒に乳液の「モイスチュアミルク」の使用をおすすめします。

 

8.ノブACアクティブフェイスローションの口コミ

良い口コミ

ACアクティブフェイスローションの使用を始めてから明らかにニキビができにくくなった。使い心地もさっぱりして気持ちがいい。

 

・手持ちの乳液、クリームとも相性が良いようなので使い勝手が良い。モイストタイプを使っているが、若干べたつきが気になるためオイリー肌の人はノーマルで良いかも。

 

・皮膚科の医師にすすめられて使い始めた。今のところ肌荒れを起こしたりニキビがひどくなったりしていないため、使い続けて様子を見たい。医者から進めてもらった安心感がある。

 

・すべてのシリーズにトライアルセットがあるのでとても助かる。ACアクティブフェイスローションのトライアルセットを使い切ったら別のシリーズを試してみたい。

 

・ライン使いしている。ACアクティブフェイスローションを使う時には潤いが足りないので乳液を使用するが、乳液に美白成分が入っているのが良い。ニキビ跡がとても気になるため、しばらく使い続けたい。

 

すでにできてしまったニキビを治療する目的でACアクティブフェイスローションを使用するより、ニキビ予防として使用した人の方がはっきりとした効果を実感したようです。また、低刺激性の化粧品を販売しているノブへの信頼感や、医師にすすめられたことに対しての安心感があるようです。刺激の強いスキンケア用品を長期間使用し続けるのはお肌の将来を考えると不安ですが、低刺激で優しい成分を使用したスキンケア用品なら安心して使い続けることができます。

 

ACアクティブフェイスローションのみでは一時的にかなりうるおいを感じるものの、時間が経ったら保湿に対して物足りなさを感じる人も多いようです。乾燥が起きると肌のターンオーバーが乱れたり、乾燥によって更なるニキビや肌トラブルを招きかねません。乳液やクリームを使用することを前提にACアクティブフェイスローションを試すことをおすすめします。

 

悪い口コミ

・何の効果も感じることができなかった。フェイスウォッシュや乳液、クリームなどを一緒に使えば違ったかもしれないが、ACアクティブフェイスローションのみでのリピートはない。

 

・すでにできてしまったニキビには効果がなかった。ニキビができそうなときだけ使い分けようとしたが切り替えのタイミングがむずかしく、使いにくい。

 

・効果はわからないが、乾燥を感じてしまうので使用をやめた。大人ニキビなので、同じメーカーが出している「ACシリーズ」の方を選べばよかった。

 

ACアクティブフェイスローションを使用して残念ながら効果を実感できない方もいるようでした。ニキビ予防効果を実感する人が多いため、長期的に使い続けることを前提に使用を開始する方がよいでしょう。

 

ノブが展開しているアクネケアシリーズは「ノブ ACアクティブシリーズ」以外にもう一つ「ノブ ACシリーズ」があります。「ノブ ACアクティブシリーズ」ではさっぱり感が強すぎる方や、乾燥や刺激が気になる大人ニキビの方は「ノブ ACシリーズ」の方がより効果を実感できるかもしれません。

 

「ノブ ACシリーズ」はオイルフリー処方・ニキビ予防・保湿成分で、肌荒れ予防成分がしっかりと配合されています。こちらのシリーズもトライアルセットが発売されているため、ニキビケア用品に迷っている方は「ノブ ACアクティブシリーズ」と使い比べてみるのがおすすめです。