エチュードハウス ACCパッチとはどんなニキビケア用品

エチュードハウスは韓国発の人気コスメブランドです。日本でもエチュードハウスのアイテムが、ドラッグストアやバラエティショップなどで購入できるようになり、人気はますます高まっています。エチュードハウスではメイクアップアイテムだけでなく、スキンケア用品も発売しています。

そのなかでも「ACC」シリーズはニキビや皮脂が気になる方のためのアクネケアラインです。今回紹介する「ACCパッチ」以外にも、洗顔後使用する医薬品の「薬用アクネジェル」や、気になる部分にのみ使用できるパウダータイプの美容液「ピンクパウダーSP」などが発売されています。ACCラインは植物由来成分の商品も多く、トラブルが気になる肌を「防ぐ」「抑える」「いたわる」ことでケアしてくれます。

 

エチュードハウスが発売している「ACCパッチ」はすでにできてしまったニキビの上からパッチを貼ることでニキビにアプローチする、貼るタイプのニキビケア用品です。日本では塗り薬が主流であまりなじみがないかもしれません。しかし韓国ではニキビケアにニキビパッチを使用するのは一般的なケア方法です。ACCパッチは医薬品ではないため、ドラッグストアで売っているニキビ用の塗り薬や病院で処方される薬ほどの効果も期待できないかもしれません。医薬品を使うほどひどくない状態の時に、スキンケアの一環として取り入れることをおすすめします。

エチュードハウス ACCパッチの成分について

エチュードハウスACCパッチは、薄いパッチの中に植物由来成分が配合されています。例えば化粧品に、抗炎症成分や肌荒れ防止目的で配合されていることが多い「サリチル酸」はウインターグリーンの葉から抽出されており、不要な角質を取り除いて毛穴のつまりを抑えてくれます。

また、ニキビケアのアロマとして有名な「ティーツリー」も配合されています。「ティーツリー葉エキス」としてACCパッチに配合されおり、肌を清潔に保って肌荒れを抑えます。一般的にティーツリーのアロマオイルには殺菌効果があるとされているため、ニキビケアに使用されることも多いです。そのほか免疫機能を高める作用があることから肌荒れにも用いられることがあります。刺激が少ないので、ステロイドなどの医薬品が苦手な人や自然派コスメが好きな方は、要チェックのアロマです。

そのほかACCパッチには「ローズマリーエキス」や「ラベンダーエキス」など、植物由来のうるおい成分が入っています。肌の乾燥が原因でバリア機能が低下し、ニキビのもととなるアクネ菌や雑菌が増えやすくなったり、ニキビの治りが悪くなることもあるため、保湿は重要です。

 エチュードハウス ACCパッチのニキビ予防の関係

ACCパッチは「防ぐ」「抑える」「いたわる」に注目して植物由来成分を配合されており、ニキビを防いだり抑えることができます。赤い炎症を起こして大きくなりそうなニキビにACCパッチを使うと、ニキビが大きくなってひどい状態になるのを防いでくれます。また、肌荒れを起こさないよううるおい成分を配合してニキビと肌をいたわります。

塗り薬とは異なり、パッチタイプのニキビケア用品を使用することで外部からの刺激を避けることができます。手を洗ってから他のものを触ると、たくさんの雑菌が手指についてしまいます。そのため手で顔を触る癖がある人やニキビが気になって指で触ってしまう癖がある人にはACCパッチがおすすめです。

 

雑菌がたくさんついた手で顔やニキビを触ってしまうと、雑菌がニキビや肌荒れの原因となってしまうことがあります。また、手で顔をこすったりすることで摩擦が起き、肌を傷つけてしまうこともあります。同様の理由で髪の毛などがニキビにあたると炎症が悪化したり治りが悪くなることもあります。また、手や髪の毛が触れなくても、就寝時には枕や布団が顔に当たります。

布団カバー・枕カバーを頻繁に手入れしていない場合は雑菌の温床となっている可能性も高く、うつぶせ寝や横を向いて眠ることが多い人は直接ニキビを刺激しています。ACCパッチを使用することでこれらの刺激から物理的にニキビを守ることができます。

 

エチュードハウス ACCパッチはどこで売っているの?

エチュードハウス公式オンラインショップでACCパッチの容量や値段を確認すると、1シート12パッチ入りで税込251円です。パッチ1枚につき2021円程度とかなりお手頃な値段設定と言えるでしょう。

ACCパッチを購入する方法はいくつかあります。1つはエチュードハウス公式オンラインサイトを利用する方法です。パッチを含めたACCシリーズを購入できるほか、エチュードハウスのメイクアップ化粧品や化粧小物など、新商品から定番商品まで購入することができます。また、3,240円以上の購入で送料が無料になるため、エチュードハウスを購入できる店舗が近くにない人にはかなりおすすめの購入方法です。そのほか楽天では公式ショップがオープンしており、安心して買い物ができます。送料無料になる購入金額が公式ショップとは異なりますのでご注意ください。

 

エチュードハウス自体人気が高まっているので、取り扱っているネット通販が増えており、個人が取引できるフリマアプリでも販売されているのを見かけます。ACCパッチは直接肌に貼る衛生用品です。開封済みの商品など、衛生管理が保証できない場合は購入するのを控える、もしくは出品者にどのような商品状態かしっかりと話を聞いてから取引を行う必要があるでしょう。

 

実店舗で購入したい場合はエチュードハウス直営店へ行くのがおすすめです。直営店であればACCシリーズを取り扱っている可能性が高いですが、日本国内ではまだあまり店舗数が多くないため近くに店舗がない人も多いかもしれません。コスメを幅広く品ぞろえしているバラエティショップではエチュードハウスのコスメ用品を取り扱っていることもあります。しかしACCパッチは取り扱いがないことも多いので、事前に問い合わせて確認すると良いかもしれません。

 

そのほか韓国コスメや韓国食品を取り扱う韓流ショップで購入できることもあります。東京であればコリアタウンで有名な新大久保で販売している店舗があるようなので、チェックしてみるとすぐに手に入れることができるかもしれません。

 エチュードハウス ACCパッチの使い方

ACCパッチの使い方は非常に簡単です。ニキビができているところにシートから丸いパッチをはがして貼るだけでOKです。昼夜関係なく使用することができ、812時間程度の長時間の使用が良いようです。フェイスラインなど、貼りにくい場所ははがれやすくなるので注意が必要です。

他にもいくつか注意点があり、洗顔を行った後の清潔な肌に使用することが大前提です。不潔な状態で長時間パッチを貼り続けるとニキビの悪化や肌荒れ起こしてしまう可能性が高くなります。

 

できれば油分の少ない化粧水などで保湿してからパッチを貼ったほうが肌の状態が整いやすいです。油分が多い乳液やクリームなどを使用する場合はニキビ周辺を避けたり、油分をふき取ってからの使用すると、使用途中にパッチがはがれやすくなるのを防ぐことができます。

 

ACCパッチは透明で非常に目立ちにくいため、昼間仕事や学校に行くときも髪で隠れるこめかみやおでこ、マスクで隠れる口周りに使用する人もいます。昼夜問わず使用できるため、ACCパッチを使用した場合、どのようにメイクをするか悩む人も多いでしょう。ACCパッチの上からファンデーションを塗ったりフェイスパウダーをはたくことは不可能ではありません。

 

しかし、ACCパッチはシール状なのでパッチの端にファンデーションやお粉が溜まってしまい、見栄えが悪くなって目立ってしまうという口コミやレビューがありました。また、しっかりとくっついていたパッチがはがれやすくなる、という声も聞かれるためACCパッチの部分だけ避けてメイクをする方が無難かもしれません。

 

もし、ACCパッチを貼付した上からメイクをして仕事や学校、お出かけをしたい場合は実際に試してみることをおすすめします。使用しているメイク用品によって仕上がりが異なるかもしれません。

 エチュードハウス ACCパッチはどんな人に効果が出やすい?

ACCパッチは、赤ニキビなど炎症を起こしているニキビに使用した場合に最も効果を実感している人が多いようです。また、白ニキビには全く効果を感じられなかった、という口コミもあれば、白ニキビにも効果があったという口コミもあり、個人差があります。また、口コミの中には、貼っている時間が短すぎてあまり効果を感じられなかった、という意見が見られました。ACCパッチを貼ったまま外出したくない人は夜間の使用をおすすめします。8時間以上貼ったまま過ごせるよう、お風呂の時間などを工夫しましょう。

ACCパッチを使用することで、ニキビに配合成分が届き、ニキビケアができます。しかし、それ以外にも効果を発揮するケースがあります。例えば、顔を手で触る癖があったり、ニキビができると気になって触ってしまう人が使用する場合です。

 

ACCパッチをニキビに貼っておくことで、手でニキビを直接触ることを避けることができます。ニキビを指で頻繁に触ってしまうと雑菌がつきやすくなったり、傷がひどくなり色素沈着しやすくなってしまうことがあります。顔を触る癖がある人は特に注意する必要があるでしょう。髪の毛がおでこや頬のニキビにかかることでニキビが悪化している場合にも、ACCパッチがニキビを保護できるため効果を実感できるかもしれません。

 

しかし、逆にACCパッチの使用が向いていない人もいます。例えば、広範囲にニキビができてしまった場合です。ACCパッチは直径10mmもしくは13mmの大きさのため、広範囲のニキビには使いにくいです。広範囲にできてしまった場合は、塗り薬などで対応する方がよいかもしれません。

エチュードハウス ACCパッチの口コミ

〇良い口コミ

・定期的にできる特大の赤ニキビに使用した。炎症がひどくなる前の見た目にはわからない、痛みがあるニキビに使用したら、ひどくならず数日のうちになくなった。

・半信半疑で使用したら一晩のうちに赤いニキビが小さくなった。

・どうしても気になって手で触ってしまうため、パッチを貼って保護できるのが良い。恥ずかしくて日中外で使用する気にはなれないため、夜間に使用している。

・透明で貼っていても目立たない。こめかみやフェイスラインなど、顔の中心以外であれば貼ったまま近くのコンビニくらいなら行ける。人と会う時は必ず外す。

・ニキビの塗り薬を使うと布団などにつくのが気になっていた。パッチタイプは、はがれることがあっても汚れたりしないので便利。

・エチュードハウスの化粧品を愛用しており、ネットで頻繁に購入するため一緒に購入している。プチプラなので買いだめしている。

 

パッチタイプであれば、手で触ってしまったり就寝時の寝具の刺激が気になるなど、外部の刺激からニキビを守ることができます。口コミを見ているとパッチタイプの特徴を気に入っている人が多いように感じられました。

 

ACCパッチは医薬品ではなく、あくまでもスキンケア用品です。ニキビに対して使用し、期待したような効果が得られないこともあるかもしれません。しかし、1シート300円以下で購入できるため、トライしやすいのもメリットの一つと言えるでしょう。

 

〇悪い口コミ

・白ニキビができるため使用したが、全く効果がなかった。

・ファンデーションの刺激を避けるために使用したが、ACCパッチを貼って上から化粧したら悪目立ちし、はがれやすくなるため使い物にならない。社会人が日中会社で使うのは正直厳しいと思うので夜だけの使用にとどめている。

 

・近隣のお店では手に入らず、ネット通販に頼るしかない。もっといろいろなところで取り扱いをしてほしい。

・使用感は悪くなく、プチプラでニキビケアができるのは良いと思う。しかし、韓国発のニキビパッチは他のメーカーも出している。使い比べてみたところ、他のメーカーのニキビパッチの方が効果は高かったように感じたのでリピートはない。

 

ACCパッチは購入できる店舗が限られており、住んでいる場所によってはネット以外の購入方法がなく、不便に感じる人も多いかもしれません。実店舗で入手しづらいのはデメリットの一つです。

 

韓国ではパッチタイプのニキビケア用品を多くのメーカーが発売しています。最近ではインターネットや韓流ショップで容易に手に入れることができるため、機会があればACCパッチを含め、さまざまな商品を試してみるのも良いでしょう。

 

また、エチュードハウスの「ACCライン」では毛穴やニキビが気になる人のための洗顔料や洗い流すタイプのパック、化粧水の代わりに使用できるアクネジェル、シートマスクなどさまざまな商品を販売しています。ニキビだけでなく毛穴ケアを行いたい方はいつものお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。