アクネバリア薬用プロテクトスポッツのニキビケア

アクネバリア薬用プロテクトスポッツとは

アクネバリアシリーズは「石澤研究所」が販売しているニキビケアシリーズです。石澤研究所は、ドラッグストアやインターネット通販、スキンケア用品ランキングでよく目にする有名なスキンケア用品や美容系の商品を取り扱っています。

アクネバリアシリーズの薬用プロテクトスポッツは大人ニキビ対策として、ピンポイントで使用できる医薬部外品のスペシャルエッセンスです。ティーツリーオイルをはじめとするハーブエキスが使用されている、低刺激性の使いやすいニキビケア用品と言えるでしょう。また、抗炎症作用のある有効成分として「グリチルリチン酸K2」が配合されています。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツは洗顔後、スキンケア前やメイクの上から使用することができます。アクネバリアシリーズは薬用プロテクトスポッツだけでなく、クレンジングや洗顔、化粧水などが販売されています。シリーズでラインづかいするのはもちろん、いつものスキンケアにスポット的に取り入れるのもおすすめです。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツの成分について

アクネバリア薬用プロテクトスポッツの有効成分は抗炎症作用がある「グリチルリチン酸K2」です。赤く炎症を起こしてしまったニキビだけでなく、ニキビができそうと感じるところにつけることで、ニキビの予防ができます。

そのほか、ティーツリーをはじめとするハーブの力がたくさん詰め込まれています。例えばアロマテラピーなどでよく使われるティーツリーオイルです。ティーツリーオイルはティーツリーという植物の葉から抽出する、清涼感があるさわやかな香りが特徴の精油です。

ティーツリーオイルは一般的に抗菌作用があると言われており、ニキビの元となるアクネ菌を殺菌するため、ニキビ予防やニキビ治療に用いられることがあります。強い刺激や副作用が心配される薬を避けたい人には心強いアロマオイルと言えるでしょう。

ただし、あくまでアロマオイルなので、医薬品のような効果を期待するのは難しいかもしれません。アクネバリア薬用プロテクトスポッツにも保湿剤・清涼剤としてティーツリーオイルが配合されています。

そのほか、薬用プロテクトスポッツにはティーツリーの働きを助ける数種類の天然ハーブが配合されています。例えばホップエキス・セージエキスなどです。そのほか、エモリエント剤としてラベンダー油、ローズマリー油、ユーカリ油なども配合されています。

「エモリエント」とは、肌のうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることです。「エモリエント剤」は保湿剤と同様の意味でつかわれることもあり、皮膚の表面から水分を蒸散させないようにする油溶性の成分のことを指します。天然油脂もエモリエント剤として用いられることが多いです。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツはどこで売っているの?

アクネバリア薬用プロテクトスポッツは医薬部外品です。医薬部外品の薬用化粧品を販売する場合、特別な許可は必要ないため、ドラッグストアやバラエティショップなど、化粧品を多く取り揃えている小売店で購入できます。実店舗で確実に購入したい場合は、アクネバリア薬用プロテクトスポッツの取り扱いがあるかどうか電話などで確認することをおすすめします。

もちろん、インターネット通販で購入することもできます。アクネバリア薬用プロテクトスポッツの販売元である「石澤研究所」では、公式ショッピングサイトがあります。商品の購入価格合計が総額税抜5000円以上であれば送料無料になるため、アクネバリアシリーズや石澤研究所が販売している商品を併せて買うことで送料を節約することができるでしょう。

公式サイトで購入するメリットは他にもあり、購入金額に応じてポイントをためることができます。溜まったポイントは商品と交換できるためお得に買い物ができます。そのほか、注文の際にサンプルをプレゼントしてもらえるサービス特典があり、気になっている商品のサンプルを付けてもらえるかもしれません。

 

石澤研究所ではスキンケア用品からメイクアップ用品まで非常に多くの商品を取り扱っています。中にはドラッグストアやスキンケア用品の人気ランキングでよく目にする有名な商品もあるため、石澤研究所の商品を愛用している人は、公式ショッピングサイトを利用することで、よりお得に買い物ができるかもしれません。

 

公式サイト以外にも、Amazonや楽天で取り扱いがあれば購入することができます。さまざまな店舗で取り扱いがあり、購入しやすいのもアクネバリア薬用プロテクトスポッツの魅力と言えるでしょう。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツの使い方

アクネバリア薬用プロテクトスポッツはいつ使ってもOKなスペシャルエッセンスですが、基本的に朝晩のスキンケアの際、洗顔で肌をきれいにした後、ニキビや毛穴の気になる部分に塗布します。透明なのでメイクの上から使用することもでき、ニキビが気になる時は1日数回使用するとより効果的です。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツと通常のスキンケアの順番について迷う方もいるかもしれません。はっきりとした決まりはないため使いやすい自分のタイミングで使用して良いですが、公式では洗顔後、ニキビや毛穴の気になる部分に塗布し、その後通常通りのスキンケアを行うことをおすすめしています。

 

ふた部分がスポイトになっているため、必要量だけ出しやすいです。さらさらした液状なので、使用する際には液だれに注意が必要です。綿棒などを使うと塗布しやすいという口コミがありました。肌に付けた瞬間からスーッとした清涼感を感じられます。炎症や赤みが出ている部分に使うと清涼感が心地良く、塗布した部分が引き締まるように感じる人が多いようです。

 

ニキビケアだけでなく、毛穴の開きや毛穴の黒ずみなどが気になる方にもおすすめできます。角質を柔らかくし、毛穴の汚れを取り除きやすくしてくれるため、お肌を清浄に保つことができます。香りはさわやかなハーブの香りですが、口コミの中には「ティーツリーオイルとアルコールが混ざった薬品っぽい香りがする」と感じている人もいました。さわやかなリフレッシュ系の香りと言えるでしょう

 アクネバリア薬用プロテクトスポッツの効果はいつから出るの?

アクネバリア薬用プロテクトスポッツをニキビに使用することで得られる実感的な効果には個人差がありますが、ニキビに使用する際は比較的早く効果を実感できる人が多いようです。

口コミを見る限り、早い人ではニキビに塗布してから数時間後にはれや痛みがましになった、という声がありました。また、寝る前に塗っておくとニキビの炎症が収まったり、指で触るとわかる程度の初期ニキビが治った、という口コミも目立ちました。

 

アクネバリア薬用プロテクトスポッツの最も効果が出やすい使用タイミングは、ニキビの初期段階です。定期的に同じところにニキビができる方は予防的に使用してもよいでしょう。また抗炎症作用がある成分が配合されていることからすでにできて炎症を起こしてしまったニキビにも効果が見込めます。

 

アクネバリア薬用プロテクトスポッツはどんな人に効果が出やすい?

口コミを見ていると、どのような人がニキビに効果が出やすいか、傾向が見えてきます。早く効果を実感できるのは、まだあまり炎症を起こしていない小さなニキビや、指で触るとわかる程度のニキビなど、ニキビができ始めた早い段階でアクネバリア薬用プロテクトスポッツを塗布した人です。

できるだけ早く塗っておくことで治りが早く、跡が残りにくいと感じる人が多いようです。早い人であれば一晩で赤みが引いたりニキビが小さくなったりすると感じられます。

逆に、すでにできてしまったニキビに塗っても効果を感じない人が多いようでした。すでにできてしまったニキビにアクネバリア薬用プロテクトスポッツを使用しても効果が薄いと感じる人は、医薬品の塗り薬で対処するなど、治りが早くなる方法をとるのが良いでしょう。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツが向いていない人とは?

アクネバリア薬用プロテクトスポッツが向いていない人もいます。例えばアルコールに弱い方です。アクネバリア薬用プロテクトスポッツはハーブエキス使用で低刺激のニキビケア用品です。しかし、収れん剤としてエタノールが使用されているため、アルコールに対して肌が敏感な方には広範囲・長期使用はおすすめできません。

 

また、防腐剤としてフェノキシエタノールが使用されています。防腐剤は肌に刺激を与える悪いものとして邪険にされがちですが、化粧品の品質を維持するために必要な成分です。防腐剤に対して肌荒れしてしまう人は気を付ける必要があるでしょう。

そのほか、乾燥が原因でニキビができている方は、アクネバリア薬用プロテクトスポッツの使用と並行して化粧水などで保湿をしっかり行うことをおすすめします。アクネバリア薬用プロテクトスポッツにも保湿成分が含まれていますが、乾燥が原因で新たなニキビができてしまうのを防ぐためにも、保湿に力を入れる必要があるでしょう。

 

アクネバリアシリーズはクレンジング・洗顔から化粧水、保湿剤など大人ニキビ対策のスキンケア用品がそろっています。シリーズをラインづかいすることでより効果的にニキビケアができることも多く、薬用プロテクトスポッツの使用感が良ければ同シリーズのほかの商品も試してみると良いかもしれません。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツは思春期ニキビにも効果があるか?

10代でできる思春期ニキビと、20代以降にできる大人ニキビの原因は異なります。思春期ニキビは成長期のホルモンバランスの乱れなどが原因で皮脂分泌が過剰になり毛穴が詰まることで発生することが多いです。

大人ニキビは肌が乾燥することでターンオーバーの乱れや肌バリアの低下などを引き起こし、毛穴に汚れが詰まってニキビが発生することが多いです。そのほか角質が硬くなることで分泌した皮脂が排出できなくなり毛穴が詰まり、ニキビにつながることもあります。

 

しかし、10代だからと言ってすべての人が皮脂分泌過剰が原因でニキビができているわけではありません。中には思春期ニキビと大人ニキビが混合している人もいます。アクネバリア薬用プロテクトスポッツは大人ニキビ対策用として開発されました。

しかし10代の思春期ニキビでお悩みの方におすすめできる場合もあります。例えばお肌の状態が乾燥していたり、思春期ニキビ向けのさっぱりタイプの使用感のスキンケアを使用してもニキビに効果を感じられなかった方には、乾燥が原因でニキビができている可能性が高いため、年齢に関係なくアクネバリア薬用プロテクトスポッツをおすすめできます。

逆に20代以降の人でも、何らかの原因で皮脂分泌が過剰になり、思春期ニキビができている場合、効果があまり感じられないこともあります。自分のニキビの原因を探りながら、ぴったりのスキンケア用品を選ぶ必要があるでしょう。

アクネバリア薬用プロテクトスポッツの口コミ

〇良い口コミ

・スーッとした使用感とハーブの香りが気に入って使用している。

・何本もリピートしている。でき始めのニキビに塗っておくと悪化せず、跡が残らず治るのでとても便利。

・メイクの上から使えるので、ニキビが気になる時には1日に数回塗りなおしている。

・ニキビに塗ると、塗ったところだけひきつったような乾燥した感じがある。ニキビに効果があるので化粧水でしっかり保湿しながら使っている。

 

でき始めた大人ニキビに使用したところ効果を実感した人が多数いました。口コミを見ているとニキビができた時の応急処置として使う人も多いようです。広範囲に使わず、できたニキビに対してスポット的に使う場合、130ml入りで持ちがよくコスパが良いという声もありました。

 

〇悪い口コミ

・ハーブの香りと一緒にアルコールの香りがきつく、苦手だった。

・ニキビに使用したが効果がなかったし、肌に合わなかったようでひりひりした。リピートはしない。

・初期段階のニキビに使用するとたしかに効果があった。しかし、1か月ほど使用し続けていると乾燥を感じてニキビもひどくなってしまった。

・あまり効果を感じず、値段も高いのでコスパが悪いと感じた。

 

アクネバリア薬用プロテクトスポッツが残念ながら肌に合わなかった人も多かったようです。使用して全く効果を感じられなかったという人もいれば、塗った部分がしみたりヒリヒリしてしまい、使えない人もいるようです。特に、広範囲に長期間にわたり使用を続けることで肌荒れがひどくなってしまったという声が目立ちました。アクネバリア薬用プロテクトスポッツを使用して失敗しないために気を付けたいことはいくつかあります。

 

1つ目はスポット的に使うことです。初めて使うスキンケア用品すべてに当てはまることですが、肌に合っているかを見るために、顔の目立たないところや狭い範囲で使用してみるのが良いでしょう。アクネバリア薬用プロテクトスポッツを使用するベストなタイミングのニキビの初期段階であればより効果を期待できるでしょう。

 

2つ目は保湿を心がけることです。アクネバリア薬用プロテクトスポッツは乾燥が原因でできる大人ニキビ用スキンケアとして開発されました。アクネバリア薬用プロテクトスポッツ自体にも保湿成分は配合されていますが、新しい大人ニキビを発生させないためにも化粧水などで保湿を心がけると効果をより一層実感できるかもしれません。アルコールが入ったスキンケア用品を使用すると肌荒れを起こしたことがある人は使用を避けるか、パッチテストで肌の反応を確かめてから使い始めることをおすすめします。